ぶーさん災難続きです。
b0058741_14331293.jpg先週末、元気ハツラツだったブーちゃんは、突然血を吐いてしまい24時間対応の緊急動物病院に駆け込みました。レントゲンと持ち込んだ吐物の検査、触診、血液検査、すべて問題なし。先生の診断は、ウイルス性の胃炎ではないかという事で、薬を処方してもらい24時間食事と飲み物禁止。その後、しばらく病院食を食べさせて様子見という事になりました。24時間飲まず食わずで脱水症状を起こすといけないので、背中に皮下点滴をうってもらって帰って来たんだけど、背中にぷっくりと丸いお水を背負ってるブーちゃんは、なんだか亀の甲羅を背負ってるみたいで可愛かった。でも、やっぱり水は水。ちょっと冷たくって肌寒いのか、時折ふるふると震えて可愛そうだった。食欲も旺盛で下痢もしてなかったし、数日後にはいつものハツラツぶーちゃんに戻っていたのですが、(あの吐血はなんだったんだろう。。)今週に入って今度は皮膚が突如赤く爛れてきました。。(涙)そしてまた病院に駆け込む事に。原因はいつもの季節性アレルギーとの事だったのだけど、今回はいつもよりひどい。首から胸元にかけて広範囲に渡って肌が赤くなってしまっていて、毛も抜け落ちてるんだと思う。(普段から素肌感覚の胸板持ち主のぶーちゃんなので、毛が抜けているのかどうかの判断が難しい。。汗)お薬とシャンプーを処方してもらい、これまた様子を見ることになりました。花粉のシーズン真っ盛りなので、ちょっと花粉症気味のぶーさんは、この季節になると鼻水&涙を地味に垂れ流すんだけど、皮膚に症状が現れたのは初めて。この薬で治らなかったら、血液検査でさらに詳しく調べれくれるそうです。猫アレルギーではない事を祈るっ。左画像:ガクちんと。
[PR]
# by toko_pig | 2006-05-27 14:32 | Page Top↑
ご無沙汰してます。
b0058741_13485187.jpg最近、ずっと更新できずにいます。いろんな方から「ぶーさん、大丈夫ですか?」とお手紙をもらったりしましたが、なかなか更新できず今に至ってます。(ご心配おかけした皆様、すみませんでした。)飼い主の諸事情によりサイトもストップ状態になってますが、(^^;)ぶーちゃんは元気でいつもと変わらずのほほんと暮らしてます。最近は、ぶーちゃんと行動を共にする時にカメラを持って行かない事が多いので、ブログにもアップ出来ないことが多いです。私生活のぶーちゃんはというと、新しいお友達が3匹増えました。近況報告、というか最近のぶーちゃんの様子は、幼馴染のガクちんと遊んだり、我が家の猫達と追いかけっこをしたり(あ、またまた引越しました。)自然公園で長いお散歩したり、お友達(&わんこちゃん)とお出かけランチして興奮したり、家に遊びに来てくれたワンちゃんに襲い掛かって嫌われたり、(と、最近こんな感じです。)相変わらず、大好きな人(特に日本人女性)に会うと我を忘れて暴れだし、制御不可能状態になってしまうブラウニーですが、最近は好き嫌いをはっきりと態度に示すようになりました。興味のない人にはまったく興味を示さなく、仏頂面で感じ悪い子になったりします。何がぶーちゃんの態度を急変させるのかは分からないのですが、本人に「なんであの人は良くてあの人はだめなの?」と、問いただしてじっくり聞いてみたいデス。
[PR]
# by toko_pig | 2006-05-15 10:35 | Page Top↑
ロックフェラー州立公園
b0058741_14401463.jpgNYにある州立公園へ行って来ました。左の写真は、公園へ行く前にブランチを食べた時のぶーさんの様子。私達が食べてる間、座席にちょこんと座っててくれたんだけど、場所が日陰だった事もあってブルブルと震えだしちゃいました。私のマフラーを貸してあげたらなんとか落ち着いたんだけど、なんだかちょっと怪しい。。(汗)


b0058741_14523359.jpgロックフェラー州立公園は、NYマンハッタンからも車でわりと近い場所にあるのだけれど、あの大都市からすぐの所にこんな大自然が広がってる!というのがアメリカらしいな〜なんて思った。


b0058741_14562891.jpg公園を散歩しはじめてすぐに馬を発見!ブラウニーを近付けてみたりしたんだけど、ブラウニーは自分の想像を超えた大きさの動物は知って知らずかいつも完全無視。マンハッタンを散歩してる時も馬に乗った警察官とすれ違ったりする事があるんだけど、まったく気付かず横をすたすた歩いて行きます。大きすぎて気付いてないってもあるんだけど。。(恥)


b0058741_1502084.jpg奥の方に歩いて行くと今度は「牛」と遭遇。(ここは牧場?!)数頭いた牛の群れに一匹だけ茶色いのを発見。「ほら、ブラウニーと一緒の色だよ〜。」なんて話していたら、その茶色い牛がこちらに向かってのっそのっそと歩いて来た。


b0058741_150159.jpgさっきの馬のこともあるし、またこの牛にも気付かないんだろうなぁ〜なんて、ブラウニーを冷ややかな目で観察。気付くのに若干時間がかかったけど(やれやれ)ようやく自分の中の想像を絶する生き物がこの世にいるという事を認識するブラウニー。


b0058741_1582850.jpg微妙な距離を保ちつつ見つめ合うふたり。。。なにこれ。。?(^^Å)


b0058741_1594163.jpgこの茶色い牛ちゃん。すごいブラウニーを気に入ってくれて、ずーっとブラウニーだけを目で追ってた。顔に近付けてみたら今までノソ〜〜、ノソ〜〜と超スローだった動きが口をクチャクチャ、耳もぱたぱたさせてなんだか喜んでくれてるようだった。


b0058741_15115386.jpgでも、ブラウニーは犬猫以外の動物と触れあった事がないので、牛ちゃんの顔の匂いを嗅いで目玉ひんむいて「フガッ!」と変な声を発してた。たぶんビックリしたんだと思う。


b0058741_151355100.jpg目の前には野原が広がってたので、ちょっと休憩〜と横になるアーさん。その間もブラウニーは一点(牛がいる方向)を見つめてた。


b0058741_15151442.jpgしかも沢山いる牛の中の「あの茶色い牛」だけを意識してるようだった。なんだろう。。同族意識??(同じ色だし)


b0058741_1518171.jpgたっぷり休憩をしたので、そろそろ牛さん達から離れる事に。


b0058741_1519855.jpg名残り惜しいのか、どんどん遠くへ歩き離れていきながらも、時々牛達がいる方角を振り返ってたブラウニー。また近いうちに来れたらいいな。(そんな遠くないし)
[PR]
# by toko_pig | 2005-11-05 14:38 | Page Top↑
NJの秋
b0058741_11482418.jpg

b0058741_11502130.jpg

b0058741_1149680.jpg

b0058741_11493298.jpg

[PR]
# by toko_pig | 2005-11-03 11:47 | Page Top↑
犬OKの店
b0058741_10481414.jpg週に二日、仕事で遅くなるアーさんを迎えに、ブラウニーを連れてマンハッタンへ出る。ついでにダウンタウンによってぶらぶらしたりするんだけど、この日はイーストビレッジに寄って帰る事にした。アーさんがお腹すいたとギャーギャー喚くので、St. Marks沿いにあるホットドック屋さんに入る事にしたんだけど、大抵のお店は「店内犬禁止!」なので、アーさんだけホットドックを買いにいかせて、私はブラウニーと外で待つ事に。そしたら、中にいた店員さんが奥の方から「犬も一緒に入っていいよ〜!テーブル座りなよ〜!」と手招きしてくれるではありませんか!(感激)お言葉に甘えてお店の中にブラウニーも一緒に入って、アーさんがホットドックを食べ終わるのを眺めてました。


b0058741_1123953.jpg犬連れでお店に入れるのって本当にいいな。ほっと安心するっていうか。。アーさんは、ホットドックが「夕飯」になってしまったらしく「もうお腹いっぱ〜い。」と大満足。そしたら今度は私の方がお腹すいてきてしまった。そっちが食べたのなら私だって!(目には目を!歯には歯を!)てな訳で、ホットドック屋の同じ並びにあるお店で石焼きビビンバを食べる事に決定。(もちろん私だけ)ここは「店内犬禁止」だったので、外のテーブルに座る事にし、道路沿いの角っちょにあった棒にブラウニーをつないでおいた。その距離(テーブルから若干離れてた)がぶーちゃんには納得いかなかったようで、脇目も振らず一心にこちらを見てた。


b0058741_11112427.jpg道行く人達が「Hi♪キューティ〜!」と頭を撫でてくれてるのに、「tokoちゃん達が見えない〜。この手じゃま〜。」と言う感じで、その手をさっとかわして撫でてくれてる人達に見向きもしないぶーさん。ただひたすらコチラを凝視する粘着質へと化してた。。あの視線の中ではとてもじゃないけど石焼きビビンバは食べれない。。「静かにしててね。」と言ってテーブル席まで連れて来ると、「あそこはいやー。」と言って両手パンチされました。。(画像は、膝の上で得意げなブラウニーの図)
[PR]
# by toko_pig | 2005-11-02 10:47 | Page Top↑
友達
b0058741_5135063.jpgブラウニーのお友達さくらちゃんです。さくらちゃんちには、生後2か月のとってもハンサムボーイな赤ちゃんがいます。ブラウニーがお邪魔した時、赤ちゃんの頭を片手で「おらよ!」とパンチしてしまい、私は鼻血がヒデブするかと思う程ビックリした(焦った)事があるんだけど、ママのきんちゃんは「大丈夫だいじょうぶ〜♪」といつも寛大な心で許してくれます。(ありがとう〜!)


b0058741_52209.jpgさくらちゃんとブラウニーの遊び方は半端じゃありません。もうほとんど戦争です。。ブラウニーの幼馴染みのガクちんはそんな二人の様子を相変わらずのまったり姿勢で、異次元の世界を眺めるかのごとく人間達の輪の中にいます。いつも犬達が遊ぶ姿を写真に撮りたいと思うのだけど、とてもじゃないけど私のカメラでは撮れません。動く被写体を撮る専用のカメラが欲しい。。(&夜景が撮れるカメラも)


b0058741_691439.jpgさくらちゃんとブラウニーは体の大きさが半分位違うんだけど、二人とも性格が超そっくり!鼻の長さもお互い違うのに、二人で鼻をくっつけ、かなり無理して口を銜えながらチュッチュしているのを見るとすごい笑える。(あれを画像に撮れたらなぁ。。)先日も、さくらちゃんちのお好み焼きパーティーにブラウニーも一緒にお邪魔させてもらいました。アーさんは日本酒をごっそり飲んで帰ってきたのに二日酔いなし!恐るべし肝臓。。Rioちゃんと私は翌日、マンハッタンで開催される犬のハロウィン仮装パレードに行きたいね♪と話してたんだけど、結局夜中2時ぐらいまで居座ってしまった私達は、翌日のパレードは諦める事に。(^^;)私なんか次の日の昼頃まで寝てしまいました。(もう年なのね…。涙)


b0058741_6242295.jpg左画像は、他のワンちゃんと遊んで帰って来たブラウニーを、必ずと言っていい程臭いチェックする牡丹(猫♂)の図です。(なんでだろう。。?)ブラウニーがいつも嫌そうに「牡丹チェック」が終わるのをじっと耐えてるのが笑える。
[PR]
# by toko_pig | 2005-11-01 23:14 | Page Top↑
シャンプー変えました。
b0058741_15132976.jpg今まで使っていた犬用シャンプーから、人間の赤ちゃん用シャンプーに変えました。『泡が目に入ってしまっても安全/沁みない』とかいうやつです。ジョンソン&ジョンソンから出てるBABYシャンプーなんだけど、アーさんの友人(犬飼い)がすごく薦めてたので、気になって買ってみました。特にボストンテリアのように目が大きく飛び出てる子なんかは目に泡が入りやすい。特に顔(シワのところ)を洗う際には、泡が目に入らないようにすごく神経質になってしまう。


b0058741_15215111.jpgうちでは台所用の柔らかいスポンジを買って来て、それを2cm角に切ったものを顔を洗う時(シワを洗う時)に使ってます。その小さいスポンジに水分を含ませ、目に入らないようにちょっとづつシワの所でキュ!っと絞りながらゴシゴシ。そこまで細心の注意をはらっていても、やっぱり目の周りに泡が垂れてきてしまう事がある。犬用のシャンプーでも、もちろん「目に入っても安全ですよ〜」って書いてあるんだけど、人間の赤ちゃん用のほうがより安全性が優れてる気がするので、しばらくこの赤ちゃん用シャンプーを使ってみようと思う。(結果はまた後ほど)
[PR]
# by toko_pig | 2005-10-31 20:14 | Page Top↑
TOP